ラグビーでタックルする選手の頭の位置により、頭頚部の外傷発生頻度が約30倍アップ…順天堂大学 1枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラグビーでタックルする選手の頭の位置により、頭頚部の外傷発生頻度が約30倍アップ…順天堂大学 1枚目の写真・画像

順天堂大学大学院医学研究科 整形外科・運動器医学の研究グループは、ラグビー競技でタックルする選手の頭の位置が、頭頚部外傷発生頻度に大きく関わることを発表した。

スポーツ 短信
タックルする選手の頭の位置により、頭頚部の外傷発生頻度が約30倍アップ…順天堂大学
タックルする選手の頭の位置により、頭頚部の外傷発生頻度が約30倍アップ…順天堂大学

特集

スポーツ アクセスランキング

  1. 伊藤みどり、町田樹が語る「現代へ繋がるジョン・カリーの存在」

    伊藤みどり、町田樹が語る「現代へ繋がるジョン・カリーの存在」

  2. 「ひっかけがいがある」槙野が那須・ワッキーのドッキリにまんまとひっかかる

    「ひっかけがいがある」槙野が那須・ワッキーのドッキリにまんまとひっかかる

  3. 本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名

    本田はどうなる?代表監督と現役選手を兼任した珍しい3名

  4. プロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」をスカイAが放送

  5. ロナウド効果おそるべし!ユーヴェのアウェイ戦チケットがえらいことに

  6. DeNA、19安打の猛攻で大勝…巨人・山口俊は古巣相手に4回6失点と振るわず

  7. 【NBA】レイカーズ他試合をフジテレビNEXTsmartにて放送 ニコ生

  8. 大迫傑、レース2日前にラーメン…食生活を語る

  9. 女性をターゲットにした「アディダス ウィメンストア」が有楽町マルイにオープン

  10. 山本昌、松井秀喜は「3年目あたりから手がつけられなくなった」

アクセスランキングをもっと見る

page top