世界のスポーツ記者が選ぶアスリートオブザイヤー、日本からのノミネートは錦織でも羽生でもなく意外なスポーツ 2枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界のスポーツ記者が選ぶアスリートオブザイヤー、日本からのノミネートは錦織でも羽生でもなく意外なスポーツ 2枚目の写真・画像

AIPS・国際スポーツプレス協会に所属する世界各国のスポーツ記者が選出するアスリートオブザイヤー。サッカーのメッシやクリスティアーノ・ロナウド、テニスのセレーナ・ウィリアムズらに混じって日本勢もノミネートされたが、意外なスポーツが国際的に評価されていた。

スポーツ まとめ
錦織圭(9月3日) (c) Getty Images
錦織圭(9月3日) (c) Getty Images

特集

スポーツ アクセスランキング

  1. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  2. 元・新体操日本代表の畠山愛理、新体操とボディペイントを組み合わせた撮影に挑戦

    元・新体操日本代表の畠山愛理、新体操とボディペイントを組み合わせた撮影に挑戦

  3. 「基本的に彼は高校生レベル」…米スカウトが「打者・大谷翔平」に厳しい評価

    「基本的に彼は高校生レベル」…米スカウトが「打者・大谷翔平」に厳しい評価

  4. 【MLB】「本塁打競争の練習を実戦で……」大谷翔平、観衆熱狂の1試合2本塁打 6月の長打率は脅威の.800

  5. 大谷翔平を見逃し三振斬りのカーショー「ウチを選ばなかったんだ。ま、頑張って」

  6. 【MLB】大谷翔平、自身4度目の1試合2ホーマー 今季21号に本拠地ファンからは熱烈な「MVPコール」

  7. 伊調馨パワハラ問題…「薄っぺらな造反説」が有力か

  8. 昨季までドルトムントを率いていたトゥヘルの赴任先が決定か…“契約交渉が大詰め”と報じられたビッグクラブは?

  9. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  10. 驚愕の“体ごと柵越えキャッチ”越える!? 名手が語るキャリア最高の美技とは

アクセスランキングをもっと見る

page top