AIを用いた「経過戦評ロボットくん」で高校野球の戦評を自動作成、発信…神戸新聞社 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

AIを用いた「経過戦評ロボットくん」で高校野球の戦評を自動作成、発信…神戸新聞社

スポーツ 短信

神戸新聞社は、AIを活用し、高校野球の戦評を自動作成するプログラム「経過戦評ロボットくん」による経過戦評を7月23日(月)より、公式Twitterにて配信する。

「経過戦評ロボットくん」は、神戸新聞の電子版「神戸新聞NEXT」が配信する高校野球の一打席速報の内容を自動で解析し、試合の経過戦評を作成するプログラムだ。人工知能(AI)のひとつである「機械学習」を用いた試みとなる。

経過戦評ロボットくんは、一打席速報を常時監視して終了した試合を見つけると、ページの内容を読み込み、打席結果を解析して経過戦評をまとめる。テキスト化する際は、ひとつひとつの打席結果を分析し、それぞれの得点シーンについて勝敗への影響度を算出。高い点数がついた得点シーンを複数組み合わせてテキストにまとめる。

運用開始は、夏の東・西兵庫大会・準々決勝以降の試合。公式Twitterにて、7月23日(月)から予定されている全試合の経過戦評を配信する。試験的な取り組みのため、配信は担当者が目を通した後となる。難しい試合展開になれば、エラーが出る可能性もあるという。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 恩を返せなかった村田諒太、判定負けに「納得せざるを得ない」

    恩を返せなかった村田諒太、判定負けに「納得せざるを得ない」

  2. DeNA・山崎康晃、2回目の結婚式で余裕のモデル立ち

    DeNA・山崎康晃、2回目の結婚式で余裕のモデル立ち

  3. 木村沙織、自称“不審者ショット”を公開!「そんなかわいい不審者はいません!」とファンの声

    木村沙織、自称“不審者ショット”を公開!「そんなかわいい不審者はいません!」とファンの声

  4. 本田真凛「やばい。やばすぎる」…ウサイン・ボルトからサインをもらい興奮

  5. 長谷部誠、佐藤ありさ&桐谷美玲と幸せ3ショットに反響「顔の大きさ違いすぎる」

  6. 潮田玲子、親戚の披露宴出席でしみじみ「家族って良いなー」

  7. イチローの”元恋人”、本人からもらったグッズをもし売ったら1020万円!?

  8. 長友佑都、妻・平愛梨とラブラブ2ショット「妻と一緒にディナーに行きました」

  9. 浅田真央「とんでもない発言」に精神状態を案じる声

  10. 競泳・池江璃花子、コーチ交代へ

アクセスランキングをもっと見る

page top