アレックス・ロドリゲス、通算695本塁打…史上4人目の700号が目前 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アレックス・ロドリゲス、通算695本塁打…史上4人目の700号が目前

スポーツ 短信

アレックス・ロドリゲス 参考画像(2016年6月10日)
  • アレックス・ロドリゲス 参考画像(2016年6月10日)
  • アレックス・ロドリゲス (左)がキャリア通算695本塁打を放つ(2016年6月18日)
ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが6月18日、ミネソタ・ツインズ戦に4番・指名打者で先発出場し8号2ラン本塁打を放った。ロドリゲスはキャリア通算695ホーマーとして、メジャーリーグ史上4人目の700号本塁打に迫っている。

ロドリゲスは0-4で迎えた七回、一塁に走者を置いて打席に入ると、外角高めのツーシームをとらえ右中間スタンドまで運んだ。この一発が反撃ののろしとなったヤンキースは、終盤の連続得点で7-6と試合を引っ繰り返し勝利した。

ロドリゲスの本塁打にファンは、「これは700号行くな」「さすがA-ロッド!暗いニュースが多いなかで久しぶりに明るい話題を見た」「ボンズの記録は無理だろうけど、どこまで打つか見守りたい」などの声が寄せられている。

メジャーリーグの歴史でも700本塁打以上したのはベーブ・ルース、ハンク・アーロン、バリー・ボンズの3名しかいない。ロドリゲスは彼らの仲間入りを果たせるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top