ジュビロ磐田、FWジェイが4週間の離脱 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジュビロ磐田、FWジェイが4週間の離脱

スポーツ 選手

ジェイ・ボスロイド 参考画像(c)Getty Images
  • ジェイ・ボスロイド 参考画像(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
ジュビロ磐田は4月28日、FWジェイが『左母趾MP関節捻挫』により、受傷時から4週間程度の離脱と診断されたと発表した。当初は早期復帰を目指していた磐田だが、回復が予想以上に長引いている。

ジェイは2015年にタイのムアントン・ユナイテッドから磐田に加入。イングランド代表経験者として大きな期待をかけられ、初年度から見事それに応える活躍を見せた。昨季J2リーグでは32試合に出場して20得点で得点王を獲得、チームもJ1昇格を果たしている。

今季も開幕から5試合で6得点をマーク、得点ランキングでは2位につけていた。受傷した10日のJ1リーグ・ファーストステージ第6節、アルビレックス新潟戦でも2ゴールを挙げた。

得点源の負傷離脱にファンからは、「ジェイ離脱は痛いな」「ジェイ離脱中の対戦相手を見たら広島、神戸、鹿島、ガンバ。厳しいな」「ジェイが出てない試合は勝率悪いんだよな」「早く直してまた試合に出場してほしいです」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top