CL準決勝、マンチェスター・シティはレアル・マドリードと引き分け…GKハートが好セーブ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

CL準決勝、マンチェスター・シティはレアル・マドリードと引き分け…GKハートが好セーブ

スポーツ 短信

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝、マンチェスター・シティ対レアル・マドリード(2016年4月26日)
  • UEFAチャンピオンズリーグ準決勝、マンチェスター・シティ対レアル・マドリード(2016年4月26日)
  • ジョー・ハート 参考画像(2016年4月26日)
  • UEFAチャンピオンズリーグ準決勝、マンチェスター・シティ対レアル・マドリード(2016年4月26日)
UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝は4月26日、マンチェスター・シティ(イングランド)対レアル・マドリード(スペイン)のファーストレグが行われた。試合は0-0の引き分けに終わっている。

レアルはハムストリングの故障が完治していないクリスティアーノ・ロナウドを欠き、23日のラージョ・バジェカーノ戦で負傷したカリム・ベンゼマも先発したが再び前半で退いた。

前半はホームのシティが優勢に進めるも点は奪えず、後半に入ると徐々にレアルが盛り返してくる。30分過ぎにレアルは連続してチャンスを迎えるが、シティのGKジョー・ハートが好セーブを見せ無失点で切り抜けた。

このまま試合は終了。0-0のままセカンドレグはレアルの本拠地で行われる。締まった試合展開にファンからは、「拮抗した面白い試合だった」「このレベルになるとどこが優勝してもおかしくない」「ハートがすごかった。ホームで点取れなかったのは残念だけど、アウェイゴールも与えてないし全力でマドリード向かったら分からない」「終始緊張感の途切れない好ゲーム」といった声が寄せられている。

欧州最強を決める大会にふさわしい試合を見せた両チーム。雌雄を決するセカンドレグは5月4日に行われる。

All to play for! #UCL #MCFC #realmadrid

@uefachampionsleagueが投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top