ソフトバンク、7連勝で首位浮上…ロッテは好投の石川歩を援護できず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、7連勝で首位浮上…ロッテは好投の石川歩を援護できず

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクは4月19日、QVCマリンフィールドでロッテと対戦。1点を争う緊迫した試合を2-1で勝利した。

ソフトバンクは1点をリードして迎えた7回裏、指名打者・デスパイネにソロ本塁打を浴びて同点とされるも、8回表に満塁の好機を作る。柳田悠岐外野手が押し出し四球を選び、勝ち越しに成功した。ロッテは先発の石川歩投手がソフトバンク打線を1失点に抑える好投を見せたが、打線が援護できなかった。

これを受けてファンからは、「やった!7連勝で、首位になった。おめでとうございます」「やったぁばーぁああああぃ!」「九州のみなさんに元気をとどけてください!」「7連勝で首位!いよいよ本領発揮したね」「高谷のホームランもよかった!サファテも安定感抜群だ!」など7連勝で首位に立ったことに歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top