ソフトバンクホークスが「熊本・大分地域地震」の募金活動を継続 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンクホークスが「熊本・大分地域地震」の募金活動を継続

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクホークスは、4月17日にヤフオクドームで行った「平成28年熊本・大分地域地震」を支援する募金活動について報告した。

多くのファンからの協力を得たことに感謝するとともに、今後も募金箱をヤフオクドームに設置することを告知し、引き続いての支援を呼びかけた。

これに対してファンからは、「東日本の時はホークス選手が募金に立ち、今回は楽天選手の皆さんの協力…。日本人のお互い様精神を見せていただきました。楽天選手の皆さん、ありがとうございます!」「ありがとうございます!全国でたくさんの方が熊本のために行動してくださっている…そんな姿をニュースなどで目にし、感謝の言葉しかありません」「イーグルスの選手皆さんご協力ありがとうございました!お互い復興に向けて頑張りましょう!頑張れ九州!頑張れ東北!」など選手たちへの感謝の声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top