トッテナムが3発快勝、レスターとの勝ち点差を維持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トッテナムが3発快勝、レスターとの勝ち点差を維持

スポーツ 短信

トッテナムが3発快勝、レスターとの勝ち点差を維持(c)Getty Images
  • トッテナムが3発快勝、レスターとの勝ち点差を維持(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
4月10日に行われたイングランド・プレミアリーグ第33節、2位のトッテナムは5位のマンチェスター・ユナイテッドと対戦し3-0で勝利した。逆転優勝に向け首位レスターとの勝ち点差7を維持している。

先に試合を行ったレスターがサンダーランドに勝利したため、優勝の可能性を残すには絶対負けられないトッテナム。前半からホームの声援を背に攻めたがゴールは割れなかった。

スコアレスで迎えた後半17分、左サイドをドリブルで駆け上がるアントニー・マルシャルの個人技から、トッテナムはピンチを迎える。だがマルシャルのシュートはGKウーゴ・ロリスがセーブ。

両チーム得点がないまま進んだ試合は同25分、左サイドからのボールにデル・アリが合わせ、トッテナムが先制した。待望の先制点から4分後、エリク・ラメラのFKからトビー・アルデルヴァイレルトが合わせ追加点が生まれた。

なおも畳み掛けるトッテナムは同31分、ラメラがダメ押しの3点目を決めてユナイテッドを完全に沈めた。

レスターの独走に待ったをかけられる唯一の存在として注目が集まるトッテナム。意地の3発快勝にファンからは逆転優勝を期待する、「後半の迫力はすごかった。みんなレスターを応援しなきゃダメみたいな雰囲気だけど、自分はトッテナムのサッカーのほうが好きだ」「最後まであきらめず戦おう」「レスターにも頑張って欲しいけど、トッテナムも頑張って欲しい」「残りレスターが2勝3敗なら、トッテナムは全勝すれば逆転する」などの声が寄せられている。

試合後トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、「選手たちが示したエネルギーやキャラクターによって、素晴らしいパフォーマンスが発揮された。先にレスターが勝利していたので難しかった。立ち上がりは苦労したが、後半はとても良かった。私は選手たちを誇りに思う」と話している。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top