トッテナムのポチェッティーノ監督、シティとの上位対決も「勝ちに行く」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トッテナムのポチェッティーノ監督、シティとの上位対決も「勝ちに行く」

スポーツ 短信

マウリシオ・ポチェッティーノ 参考画像(c)Getty Images
  • マウリシオ・ポチェッティーノ 参考画像(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
2月14日に行われるイングランド・プレミアリーグ第26節、2位トッテナムは敵地で4位マンチェスター・シティと対戦する。同日は首位レスターと3位アーセナルの試合もあり、上位陣が直接対決する注目の1日だ。

優勝争いを左右する大一番を前に、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が会見に出席、「優勝が決まる試合ではないが、とても重要な試合ではある」とコメントした。

「90分戦い終えて何かを成し遂げるか否かが決まる試合ではない。最終戦というわけではないんだ。しかし、最後ではないが、とても重要な試合ではある」

シティに勝利し今節でレスターが敗れれば、首位と勝ち点差2まで詰められる。逆にもし敗れれば、勝ち点でシティに抜かれ3位以下へ後退する。

第26節を終えれば、残りは12試合。各チームとも順位を強く意識し始める時期だ。

「リーグのさらに大事な時期に入っていくね。すべての試合が異なるものだから、何が起こるか予想することはできない。ひとつ確かなことは、我々が自信を抱き、試合に勝つためマンチェスターに行くということだ。まず良いプレー、良いパフォーマンスをし、勝ち点3獲得を目指す」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top