岡崎慎司のレスター、トッテナムに敗れFA杯3回戦敗退 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司のレスター、トッテナムに敗れFA杯3回戦敗退

スポーツ 短信

レスター・シティ対トッテナム・ホットスパー(2016年1月20日)
  • レスター・シティ対トッテナム・ホットスパー(2016年1月20日)
  • トッテナム・ホットスパーがレスター・シティに勝利(2016年1月20日)
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは1月20日、FA杯3回戦でトッテナム・ホットスパーと対戦し0-2で敗れた。岡崎は後半開始から途中出場した。

10日の試合では岡崎のゴールもあり2-2の引き分けだった両チーム。再試合となったこの日は、前半39分に先制点を奪ったトッテナムが後半さらに1点を追加、快勝で4回戦進出を決めた。

この結果にサッカーファンからは、「レスターはタイトルも欲しかったろうけど、リーグ戦と併行して戦えるほどの選手層はないからな…」「レスターはリーグ戦一本でCL出場権までいってほしい」「選手層とかを考えたら負担になるしこれでいいんじゃないか」など、今後はプレミアリーグでの戦いに集中してもらいたいとの声が寄せられている。

ジェイミー・ヴァーディ、リヤド・マフレズをベンチに温存して臨んだレスター。クラウディオ・ラニエリ監督も、目標はリーグ戦と定めているようだ。チーム公式サイトでは、試合後のラニエリ監督の言葉が紹介されている。

「彼らは私たちよりも良いプレーをした。勝ちに値するものだったと思う。今季の私たちはトッテナムと4度対戦し1勝2分け1敗だ。欧州カップ戦の常連に素晴らしい結果だと思う。もちろん我々の優先順位はリーグにある。次はストーク・シティという別の強敵と戦わねばならない」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top