香川真司、ブンデスリーガ100試合出場…ファンや関係者に感謝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司、ブンデスリーガ100試合出場…ファンや関係者に感謝

スポーツ 選手

香川真司 参考画像(2016年3月13日)
  • 香川真司 参考画像(2016年3月13日)
  • 香川真司、ブンデスリーガ100試合出場を祝うメモリアル弾(2016年4月2日)
  • 香川真司(ボルシア・ドルトムント)のブログより
ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は4月2日、ブレーメン戦でブンデスリーガ100試合出場を達成した。後半29分からの出場で3分後には貴重な同点ゴールも決め勝利に貢献している。

試合後に香川はブログを更新してチームメートやスタッフ、サポーターへの感謝を述べた。

『試合を終えて』のタイトルで更新されたブログでは、「初めてドイツに渡り、右も左もわからない中、このブンデスのサッカーで結果を出す為にチャレンジしてきました。100試合に出場できたのも、チームの仲間、チームスタッフ、そして応援してくれるサポーターの皆さんのおかげだと思っています」と、支え続けてくれた関係者に感謝を捧げた。

また、「皆さんも知っているかと思いますが先日の代表戦で岡ちゃんが100試合を迎えました」と日本代表で100試合出場を達成した岡崎慎司にも触れている。

チームと代表の両方で活躍を続ける岡崎を、「日々の取り組みがあってだと思うので、僕は本当にリスペクトしています」と称賛する香川。自身も代表での100試合を目指していきたいと目標を語った。

この日のブログには100試合出場を祝福するファンから、「真司君の活躍すごく元気もらってます。ありがとうございます」「これからもサッカーを楽しむ気持ちを忘れずに、ケガなくプレーしている香川さんを応援しています!」「勝利につながる最高のゴール、本当におめでとうございます」「この間の代表戦から良い27歳のスタートが切れていて嬉しいです!」「ブンデスリーガ100試合出場、そしてメモリアルゴール、おめでとうございます。ブンデスでさらに試合を積み重ね、代表での100試合も目指してくださいね」などのコメントが寄せられている。

7日には恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールとの、UEFAヨーロッパリーグ準々決勝が控える香川。ドイツ杯でも勝ち残っているほか、ブンデスリーガでは首位のバイエルン・ミュンヘンに勝ち点5差で食らいついている。今季残り試合にタイトル獲得の期待がかかる。

I've achieved the 100th matches in Bundesliga!I will do my best to share the joy of BVB's victories with you.Thank you very much for your support.

Shinji Kagawaさんの投稿 2016年4月3日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top