U-23サッカー日本代表、ポルトガル遠征へ出発…岩波拓也「行ってくるぜ~!!!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

U-23サッカー日本代表、ポルトガル遠征へ出発…岩波拓也「行ってくるぜ~!!!」

スポーツ 短信

岩波拓也(ヴィッセル神戸)のツイッターより
  • 岩波拓也(ヴィッセル神戸)のツイッターより
  • 岩波拓也 参考画像(2014年9月28日)
  • 植田直通 参考画像(2016年1月26日)
  • 遠藤航 参考画像(2016年1月30日)
今年8月に行われるリオデジャネイロ五輪への出場が決定しているU-23サッカー日本代表が3月21日、ポルトガル遠征のため成田空港から出国した。

ヴィッセル神戸に所属する同代表DF岩波拓也が同日にツイッタ―を更新。DF植田直通、MF関根貴大、DF遠藤航らとの写真を投稿し、「ポルトガル行ってくるぜ~!!!」と出国を報告している。

ファンからは、「気を付けていってらっしゃい!」「みんなの目力強くて~ステキ!」「植田選手が、引率者みたいです」「植田くんがモデルさんみたい!」「日本から応援してます!」などのコメントが寄せられていた。

同代表は3月25日にU-23メキシコ代表と対戦。3月28日にポルトガル1部のスポルティングと強化試合を行う。

リオデジャネイロ五輪出場をかけたアジア最終予選では登録人数は23名だったが、本大会では5名減の18名となる。さらにオーバーエイジ枠を使用すると23歳以下は15名と減る。

今遠征は、選手たちにとって生き残りをかけた合宿。チーム内の熾烈なサバイバルを勝ち残った選手が、真の「リオへの切符」を手にすることができる。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top