阪神・高山俊、三方向に打ち分け3安打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・高山俊、三方向に打ち分け3安打

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神のドラフト1位ルーキー高山俊外野手が、2月22日に行われた独立リーグ高知ファイティングドッグスとの練習試合に1番・左翼手で先発出場。3打数3安打でチームの勝利に貢献した。

初回の第1打席、カウント1-2から外角の球を逆らわず逆方向へ流し打った高山。続く二回の第2打席は、内角の球を引っ張って一二塁間を抜く。五回の第3打席もセンター前へ運び3打席連続安打。広角に打ち分けるバッティングで柔軟性を見せつけた。

昨年10月に右有鉤骨(ゆうこうこつ)を骨折した高山。手術後ということもありキャンプは2軍スタートになったが、早くも大器の片鱗を見せている。

アピールを続ける高山にファンも、「ホームラン打てる1番になってくれ」「1軍で教育してもらいたい」「我慢して1軍の試合に出す価値はあるかも」「今年の開幕スタメン 外野手は特に面白そう」「福留で1枠は決まりだから、外野あと2枠しかないなんて贅沢言えるの久しぶりだ」など、1軍レギュラー争いに絡んでほしいと期待する。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top