卓球日本代表・丹羽孝希がスヴェンソン、ヤマト卓球とスポンサー契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

卓球日本代表・丹羽孝希がスヴェンソン、ヤマト卓球とスポンサー契約

スポーツ 選手
丹羽孝希 参考画像(2015年9月30日)
  • 丹羽孝希 参考画像(2015年9月30日)
  • 卓球日本代表の丹羽孝希がスヴェンソン、ヤマト卓球とスポンサー契約
  • 卓球日本代表の丹羽孝希がスヴェンソン、ヤマト卓球とスポンサー契約
  • 卓球日本代表の丹羽孝希がスヴェンソン、ヤマト卓球とスポンサー契約
スヴェンソンと同社グループ企業のヤマト卓球は、卓球日本代表の丹羽孝希とスポンサー契約を1月1日に締結したことを発表した。契約期間は5年間。

丹羽は今回の契約締結により、スヴェンソンのロゴと、ヤマト卓球の卓球用具ブランド「VICTAS」のロゴ付きユニホームを着用して大会に出場する。ヤマト卓球は用具スポンサーとしてラケット、ラバーなどの提供も行う。

ヘアケア事業を展開するスヴェンソンは卓球を通じて夢と感動を共有したいという想いから、丹羽とスポンサー契約を締結するに至った。ヤマト卓球は、実績と実力を兼ね備えた丹羽のノウハウをVICTASブランドの製品作りに生かし、市場を変えていく。

丹羽は世界ランキング13位、日本ランキング2位。2014年世界卓球選手権・団体戦で銅メダルを獲得した。2015年世界卓球選手権・男子個人戦ダブルスでも銅メダルを獲得。リオデジャネイロ五輪の日本代表に内定している。

1月11日の記者発表会で丹羽は「五輪では何としても結果を残したい」と意気込みを語った。また、2016年の抱負を書初めで発表、「リベンジ」を掲げた。

「前回のロンドン五輪の団体は準々決勝で敗れており、今年のリオ五輪では何としてはメダルを取るという気持ちがある。全日本選手権大会では2年間優勝から遠ざかっていたので、今年はリベンジしたい」と目標を話した。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top