ユベントスが6連勝、アッレグリ監督は冷静「優勝の最有力はインテル」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ユベントスが6連勝、アッレグリ監督は冷静「優勝の最有力はインテル」

スポーツ 短信

ユベントスが6連勝(2015年12月13日)
  • ユベントスが6連勝(2015年12月13日)
  • ユベントスが6連勝(2015年12月13日)
12月13日に行われたセリエA第16節、ユベントスはフィオレンティーナを3-1で下し、リーグ戦6連勝を飾った。チームは開幕から不振を極め、マッシミリアーノ・アッレグリ監督も退任かと噂された。だが最近の好調ですっかり信頼を取り戻している。

試合後にアッレグリ監督は、「ライバルを追いかけるのは大変だ。6連勝のことは忘れなければならない。今はコッパ・イタリアのことを考えるべきだ。トリノとの試合は難しいものになる」と、16日に待っているコッパ・イタリア5回戦に頭を切り換えていた。

リーグ戦の行方について話がおよんでも、「首位のインテルは好調だ。彼らは優勝の最有力候補。彼らに追いつくためには驚異的なカムバックが必要になる」と慎重な姿勢を崩さなかった。

シーズン途中から調子を取り戻したきっかけには、10月28日に敵地で喫したサッスオーロ戦での敗北を挙げた。

「敗北のあと2、3の変更を加えた。適切なバランスを見つけるには時間を要したが、現在の我々はいい状態にある」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top