サンフレッチェ広島・浅野拓磨、CS優勝を報告「全ての方の力があってこそ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンフレッチェ広島・浅野拓磨、CS優勝を報告「全ての方の力があってこそ」

スポーツ 短信

サンフレッチェ広島・浅野拓磨、CS優勝を報告「全ての方の力があってこそ」
  • サンフレッチェ広島・浅野拓磨、CS優勝を報告「全ての方の力があってこそ」
J1・サンフレッチェ広島のFW浅野拓磨が12月6日、ツイッタ―を更新。5日、Jリーグチャンピオンシップ(CS)決勝第2戦が行われ、J1リーグを優勝したことを報告している。

CS優勝をファンへ報告する浅野。「広島を応援、サポートしてくれる全ての方の力があってこその結果です!ありがとうございました!」と感謝の言葉を書き込んだ。

12月2日に行われた第1戦は敵地に乗り込んだ広島。ガンバ大阪を2-3で破っている。5日の第2戦では、ホームにガンバ大阪を迎えた。1点先制される中、後半12分に途中出場した浅野。後半31分、MF柏好文が放ったクロスを浅野がヘッドで合わせゴールに沈めた。広島は1-1の同点に追いつき、このまま試合は終了した。

この結果を受けて広島は、2試合合計4-3のスコアでCSを終え、2年ぶり3回目のJ1リーグの王者に輝いた。J1優勝クラブは12月10日に開幕するクラブワールドカップ2015に開催国代表として出場することができる。

また、広島は12月26日に行われる第95回天皇杯準々決勝へコマを進めており、浅野は「今年もまだ試合は残っているので引き続き“結集”して戦って行きましょう!」とファンへさらなる声援を求めている。

ファンからは、「優勝おめでとうございます!」「サンキュー、拓磨!」「引き続きCWC、天皇杯応援してます「ガンバの分もクラブW杯頑張ってください!」などのコメントが寄せられていた。

12月10日、横浜国際総合競技場で行われるクラブワールドカップ開幕戦で広島は、オセアニア代表のオークランドシティと対戦。大会はトーナメント方式で12月20まで開催される。天皇杯準々決勝は12月26日、長崎県立総合運動公園陸上競技場でFC東京と対戦する。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top