【世界陸上2015】アリソン・フェリックスが復活の金メダル…女子400メートル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【世界陸上2015】アリソン・フェリックスが復活の金メダル…女子400メートル

スポーツ 短信
世界陸上北京大会、女子400メートルでアリソン・フェリックスが優勝(2015年8月27日)
  • 世界陸上北京大会、女子400メートルでアリソン・フェリックスが優勝(2015年8月27日)
  • 世界陸上北京大会、女子400メートルでアリソン・フェリックスが優勝(2015年8月27日)
世界陸上北京大会は8月27日、女子400メートルが行われ、アメリカのアリソン・フェリックスが49秒26で優勝。自らの女子最多記録を更新する9個目の金メダルを獲得した。

2013年の世界陸上モスクワ大会、女子200メートルの本命と目されながら、レース中に筋断裂を起こし棄権したフェリックス。かつての女王は復活の舞台に得意の200メートルではなく、400メートルを選択してきた。

スタートからフェリックスは飛び出し、最初の200メートルで他選手を突き放す。最終コーナーを抜けると直線はひとり旅、400メートルでは初の金メダルを獲得した。

今シーズン世界最高記録で優勝したフェリックスに、「ジャマイカ4人もいたなかで1位をとったアリソン選手凄かった!」「男子200のボルトもだけど、女子400のアリソンも良かった!ベテランの強さ!」「アリソン・フェリックス選手、400m走なんてかっこいい!」「400一本に絞って、きっちり金メダルとるアリソンも強い!」「レースを完全に支配してたなあ」など、女王の復活を喜ぶ声が寄せられている。

高校生でアテネ五輪に出場し、200メートルで銀メダルを獲得した天才少女も、ベテランと言われる年齢になった。筋断裂からの復帰を危ぶむ声もあったが、見事に結果で応えてみせた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top