【ジロ・デ・イタリア15】第5ステージ、ポランチが頂上ゴール逃げ切り マリアローザはコンタドールへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】第5ステージ、ポランチが頂上ゴール逃げ切り マリアローザはコンタドールへ

スポーツ 短信
2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、ヤン・ポランチ(ランプレ・メリダ)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、ヤン・ポランチ(ランプレ・メリダ)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がマリアローザ
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、サイモン・クラーク(オリカ・グリーンエッジ)
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、ファビオ・アール(アスタナ)とダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第5ステージ、コースプロフィール
2015年ジロ・デ・イタリア、5月13日の第5ステージはラ・スペツィア~アベトーネ間の152km。スロベニアの23歳、ヤン・ポランチ(ランプレ・メリダ)が逃げ切りで頂上ゴールを制覇し、プロ初勝利を挙げた。

この日は2級山岳頂上にゴールする中級山岳ステージ。16km地点でシルバン・シャバネル(IAM)含む5人の逃げが形成され、最大10分以上のリードを開く。メイン集団はオリカ・グリーンエッジがコントロールする。

最後の2級山岳に入ると逃げの5人の中でアタック合戦が始まり、ラスト10kmでヤン・ポランチ(ランプレ・メリダ)がひとり抜け出す。

メイン集団も上りに突入。アスタナ、ティンコフ・サクソがペースを上げて人数を絞り込むと、散発的なアタックの後にアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)が強力な加速を見せる。

これにリッチー・ポート(チームスカイ)、ファビオ・アール(アスタナ)とライバル2人が反応し、アールのアシストのミケル・ランダも追いついてエースをサポートする。

先頭ではポランチがペースを緩めることなく独走で逃げ切り、うれしい勝利を獲得。1分31秒差で2位はシャバネル、そのすぐ背後でアール、コンタドール、ポートの3強がスプリントを争い、アールが3位に食い込んだ。

この結果、総合順位ではコンタドールが首位に浮上し、早くもマリアローザを獲得。2位は2秒差でアール、3位は20秒差でポートと続いた。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top