【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】コンタドールが2年ぶり3度目の総合優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】コンタドールが2年ぶり3度目の総合優勝

スペインのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝した。同選手は2008、2012年に続く大会3勝目。

スポーツ 短信
ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ
スペインのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝した。同選手は2008、2012年に続く大会3勝目。

1分10秒遅れの総合2位にスカイのクリストファー・フルーム(英国)、1分50秒遅れの同3位にモビスターのアレハンドロ・バルベルデ(スペイン)。

同大会は最終日となる9月14日にサンティアゴデコンポステーラで第21ステージとして9.7kmの個人タイムトライアルが行われた。トップタイムはモビスターのアドリアーノ・マローリ(イタリア)。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top