eスポーツの認知率が4割を超えるも、スポーツ競技とはとらえにくい…eスポーツに関するアンケート調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

eスポーツの認知率が4割を超えるも、スポーツ競技とはとらえにくい…eスポーツに関するアンケート調査

ライフ 社会
マイボイスコムが「eスポーツ」に関するインターネット調査を実施したところ、eスポーツの認知率は全体の4割強だった。回答者数は10,514名。

まず、直近1年間のゲーム頻度を調べたところ、「直近1年間にゲームをした人」は全体の4割だった。男女別・年齢別に見ると、男性10・20代で8割弱、男性30代や女性10・20代は各6割強が直近1年間にゲームをしている。

eスポーツの認知率を調べた結果では、eスポーツについて「どのようなものか知っている」と回答したのは18.5%だった。「名前を聞いたことはあるが、どのようなものか知らない」25.4%と合わせた認知率は43.9%。直近1年間にゲームをした人の認知率は6割、ゲームをしていない人は3割強となっている。

eスポーツに対する興味度は、「興味がある」「まあ興味がある」を合計した「eスポーツに興味ある層」は6.0%だった。「興味がない」「あまり興味がない」を合計した「興味ない層」が、81.3%を占めている。興味あり層の比率を見ると、男性や若年層で高く、男性10・20代で3割強となった。

eスポーツに関する考え方を調べると、「ゲームは遊びのひとつであり、スポーツ競技とはとらえにくい」20.1%、「eスポーツという名前からは、ゲームの対戦競技をイメージしにくい」19.3%、「実際に身体を動かすことがメインではないので、スポーツ競技とはとらえにくい」15.4%となった。

eスポーツについてやってみたいことは、「試合をテレビで観戦する」「eスポーツに関することをインターネット等で情報収集する」「試合をネットの実況動画、ストリーミング配信で観戦する(YouTube、Twitchなど)」が各3~4%となっている。

eスポーツの普及を進めることについては、「賛成」「どちらかといえば賛成」を合計した「賛成意見」は1割強だった。「反対」「どちらかといえば反対」を合計した反対意見は2割強。最も多かった回答は、「どちらともいえない」で67.1%を占めた。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

ライフ アクセスランキング

  1. 2016年男の子のかっこいい名前ランキング、2位は「あおと」1位は?

    2016年男の子のかっこいい名前ランキング、2位は「あおと」1位は?

  2. サッカーが下手な子供が練習して得点王に!上達のために親がやった4つの工夫

    サッカーが下手な子供が練習して得点王に!上達のために親がやった4つの工夫

  3. バーカウンターを設置した卓球場「AF TABLE TENNIS」オープン…卓球スクールのタクティブがプロデュース

    バーカウンターを設置した卓球場「AF TABLE TENNIS」オープン…卓球スクールのタクティブがプロデュース

  4. 警視庁が公開捜査twitterで窃盗事件の被疑者画像を公開

  5. 女の子のかわいい名前ランキング…2位は「かのん」1位は?

  6. 熊田曜子、磨き上げられた美ボディ披露inグアム「空を撮ったらハートに見えたの」

  7. しまなみ海道にサイクリストに特化したカフェホテルが5月オープン

  8. 荒川静香の体脂肪率は?…意外な数値にファン驚愕

  9. お米に関するアンケート…米の硬さは「硬め」が人気

アクセスランキングをもっと見る

page top