オランダ発の自転車メーカー「VanMoof」が定額料金制を導入 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オランダ発の自転車メーカー「VanMoof」が定額料金制を導入

新着 製品/用品
バンムーフ・ジャパンは、自転車に乗った分だけ支払うことができる定額料金制「VANMOOF+」を4月24日(火)より開始する。

「VANMOOF+」は、定額料金を支払った期間、自転車に乗ることができるサービスだ。シェアバイクと違い、ひとつの自転車を必要な期間乗り続けることができる。利用できる自転車は、オランダ・アムステルダム生まれの自転車ブランド「VanMoof(バンムーフ)」が、近日発売を予定しているスマート自転車とエレクトリファイド(電動)自転車となる。

利用者は、最初に自転車代の一部となる「カギ代」を支払う。定額料金制を終了する際は、そのカギを別の人に渡し、定額料金を引き継いでもらうことができる。維持費用も込みで、万が一盗難にあった際にバイクを取り戻すか、交換できるVanMoofの盗難防止サービスPeace of Mindも利用可能だ。

利用者は、ブランドストアがある東京、ニューヨーク、ロンドン、台北、ベルリンなどを旅行した際、本人とその同行者がスマートバイク、エレクトリファイドバイクを無料で借りることができる。

料金は月々2,500円から。スマートバイクは4月24日(火)、エレクトリファイドバイクは5月下旬発売予定。申込みはVanMoof公式サイト、またはブランドストアから行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 榮倉奈々、アディダスのトレーニングアンバサダーに

    榮倉奈々、アディダスのトレーニングアンバサダーに

  2. 約6.8kgのアルミモデルフォールディングバイク「ルノー プラチナライト6」発売

    約6.8kgのアルミモデルフォールディングバイク「ルノー プラチナライト6」発売

  3. ロゴス、テントや車と連結できる「AKUBIタープ」シリーズ発売

    ロゴス、テントや車と連結できる「AKUBIタープ」シリーズ発売

  4. セイコー、プロスノーボーダー田中幸がデザイン監修した「ランドトレーサー」発売

  5. フィジークからトライアスロン向けノーズレスサドル「トライトーン6.5」が発売

  6. 電動一輪車Ninebot One、すでに世界で6000台販売

  7. ウォーキング歩数カウントアプリ「Runtastic Steps」サービス開始

  8. コインロッカーに収納できる20インチ折りたたみ自転車「カラクル・エス」

  9. 【プロ野球】楽天のドラ1左腕・早川が2勝目 早くも気になる新人王レースの行方

  10. 16インチ折りたたみ自転車「Modal Soul」と「Light Velocity」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top