スポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ新モデル4種発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ新モデル4種発売

新着 製品/用品
ヤマハ発動機は、スポーツ電動アシスト自転車「YPJ(ワイピージェイ)」シリーズの新モデル4種を6月11日(月)より発売する。

新モデルは、本格E-MTB「YPJ-XC(ワイピージェイ エックスシー)」、クロスオーバー・ロードバイク「YPJ-ER(ワイピージェイ イーアール)」、フラットバーロードバイク「YPJ-EC(ワイピージェイ イーシー)」、トレッキングバイク「YPJ-TC(ワイピージェイ ティーシー)」の4モデル。それぞれのモデル特性に合わせた新機能やパーツを採用している。車体サイズはS、M、Lの3サイズ。

「YPJ-XC」は、“フィールドを選ばない、大人が楽しめるE-MTB”をコンセプトに開発された。E-MTBに特化したドライブユニット「PW-X」を搭載する。メインコンポーネントには、高い操作性を実現するSHIMANO製SLXのリヤディレイラー、シフトレバーなどを採用した。価格378,000円。YPJ-XCのみ、7月18日(水)発売となる。

「YPJ-ER」は、“都市部通勤から自転車旅まで対応するクロスオーバー・ロードバイク“をコンセプトに開発された。大容量バッテリーや「PWseries SE」ドライブユニットを搭載する。メインコンポーネントには、SHIMANO製Tiagraデュアルコントロールレバーやフロント・リヤディレイラー、油圧式ディスクブレーキなどを搭載。ヘッドランプは、バッテリー供給式を採用している。価格345,600円。

「YPJ-EC」は、YPJ-ERから派生した電動アシストフラットバーロードバイク。メインコンポーネントに、SHIMANO製SORAのラピッドファイヤーシフトレバー、フロント・リヤディレイラーなどを採用する。リヤキャリヤやフェンダーなどのアクセサリーも装着可能。通勤からロングツーリングまで対応する。価格280,800円。

「YPJ-TC」は、YPJ-ECから派生したフル装備のトレッキングバイク。フラットバーハンドルとアップライトなポジションにより、親しみやすさを感じるモデルとなっている。メインコンポーネントには、SHIMANO製SORAのラピッドファイヤーシフトレバー、フロント・リヤディレイラーなどを採用する。価格324,000円。各税込み。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 世界で最もチーズを愛する国はどこ?年間チーズ消費量をランキング

    世界で最もチーズを愛する国はどこ?年間チーズ消費量をランキング

  2. 折りたたんだまま転がして移動できる折りたたみ自転車「Harry Quinn Roller163」発売

    折りたたんだまま転がして移動できる折りたたみ自転車「Harry Quinn Roller163」発売

  3. 「非常に浅い視点で、利己的」井上尚弥を巡る“米国進出論争”に関係者が見解 「アメリカに迎えたいが……」

    「非常に浅い視点で、利己的」井上尚弥を巡る“米国進出論争”に関係者が見解 「アメリカに迎えたいが……」

  4. アスリート向け電解質補給タブレット「DNS イオンチャージ」

  5. 【皐月賞2024特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 人気上位馬の追い切り評価『S』と『B』で真っ二つ お役立ち馬券攻略ガイド

アクセスランキングをもっと見る

page top