スポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ新モデル4種発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ新モデル4種発売

新着 製品/用品

ヤマハ発動機は、スポーツ電動アシスト自転車「YPJ(ワイピージェイ)」シリーズの新モデル4種を6月11日(月)より発売する。

新モデルは、本格E-MTB「YPJ-XC(ワイピージェイ エックスシー)」、クロスオーバー・ロードバイク「YPJ-ER(ワイピージェイ イーアール)」、フラットバーロードバイク「YPJ-EC(ワイピージェイ イーシー)」、トレッキングバイク「YPJ-TC(ワイピージェイ ティーシー)」の4モデル。それぞれのモデル特性に合わせた新機能やパーツを採用している。車体サイズはS、M、Lの3サイズ。

「YPJ-XC」は、“フィールドを選ばない、大人が楽しめるE-MTB”をコンセプトに開発された。E-MTBに特化したドライブユニット「PW-X」を搭載する。メインコンポーネントには、高い操作性を実現するSHIMANO製SLXのリヤディレイラー、シフトレバーなどを採用した。価格378,000円。YPJ-XCのみ、7月18日(水)発売となる。

「YPJ-ER」は、“都市部通勤から自転車旅まで対応するクロスオーバー・ロードバイク“をコンセプトに開発された。大容量バッテリーや「PWseries SE」ドライブユニットを搭載する。メインコンポーネントには、SHIMANO製Tiagraデュアルコントロールレバーやフロント・リヤディレイラー、油圧式ディスクブレーキなどを搭載。ヘッドランプは、バッテリー供給式を採用している。価格345,600円。

「YPJ-EC」は、YPJ-ERから派生した電動アシストフラットバーロードバイク。メインコンポーネントに、SHIMANO製SORAのラピッドファイヤーシフトレバー、フロント・リヤディレイラーなどを採用する。リヤキャリヤやフェンダーなどのアクセサリーも装着可能。通勤からロングツーリングまで対応する。価格280,800円。

「YPJ-TC」は、YPJ-ECから派生したフル装備のトレッキングバイク。フラットバーハンドルとアップライトなポジションにより、親しみやすさを感じるモデルとなっている。メインコンポーネントには、SHIMANO製SORAのラピッドファイヤーシフトレバー、フロント・リヤディレイラーなどを採用する。価格324,000円。各税込み。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 持ち歩く水「oOho」が来年には販売開始?…マラソン大会の給水に利用か

    持ち歩く水「oOho」が来年には販売開始?…マラソン大会の給水に利用か

  2. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  3. 高校野球はなぜ人を感動させるのか?…その理由に中小企業経営のヒント

    高校野球はなぜ人を感動させるのか?…その理由に中小企業経営のヒント

  4. ホンダ シビック タイプR、公開直前の市販型がリーク!

  5. スポーツやニュースの結果を予想するベッティングサービス「SUPERCHOICE」開始

  6. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  7. ヨネックス、足との一体感が得られるテニスシューズ「FUSIONREV 3」発売

  8. アシックス、「ゲルライト スリー」25周年アイテム第9弾、米スニーカーショップとコラボ

  9. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  10. ジャイアントの新型グラベルバイク「REVOLT ADVANCED」登場

アクセスランキングをもっと見る

page top