錦織圭、全豪3年連続ベスト8ならず…フルセットでフェデラーに敗れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、全豪3年連続ベスト8ならず…フルセットでフェデラーに敗れる

スポーツ 短信
錦織圭対ロジャー・フェデラー(2017年1月22日)
  • 錦織圭対ロジャー・フェデラー(2017年1月22日)
  • 錦織圭対ロジャー・フェデラー(2017年1月22日)
  • 錦織圭対ロジャー・フェデラー(2017年1月22日)
全豪オープンテニスは1月22日に男子シングルス4回戦が行われ、第5シードの錦織圭が第17シードのロジャー・フェデラーと対戦した。第1セットを奪った錦織だが、第2セットからフェデラーの逆襲に遭い7-6、4-6、1-6、6-4、3-6で敗れた。

出だしは最高だった。第1セットの第1ゲームでフェデラーのサービスゲームをブレーク。4ゲーム連取で4-0とリードした。だが5-2とリードした自身のサービスゲームでミスが出てフェデラーにブレークを許す。第1セットは快調なスタートから一転して接戦になる。なんとかタイブレークでセットを取りはしたがフェデラーを勢いづかせてしまった。

続く2セットを連取されて後がなくなった錦織。第4セットを奪い返して意地は見せたが、ファイナルセットで力尽きた。


3回戦で世界ランク10位のトマーシュ・ベルディヒ、4回戦で同ランク5位の錦織を倒したフェデラー。故障による休養明けで長丁場になったときの体力を心配する声もあったが、グランドスラムの5セットマッチでも戦えるところを見せた。

この試合にテニスファンからは、「やはりフェデラーはテニスの神か」「フェデラー怪我あけだったけどやっぱ強い。錦織おつかれさまです」「錦織お疲れ。すごい試合でした」「フェデラーが強かった。その一言につきる」「フェデラーがあんなに喜んでいるの久しぶりに見た」「フェデラーが大喜びしてる。それだけ厳しい試合だったんだな」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top