【小さな山旅】雨の日は、浄土平レストハウスにカレーライスを食べに…福島県・吾妻小富士(1) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【小さな山旅】雨の日は、浄土平レストハウスにカレーライスを食べに…福島県・吾妻小富士(1)

オピニオン コラム
浄土平レストハウスのカレーライス。ライスが吾妻小富士の形状をしている
  • 浄土平レストハウスのカレーライス。ライスが吾妻小富士の形状をしている
  • 吾妻小富士。浄土平から
  • レストハウスではソースカツ丼などのご当地グルメも楽しめる
  • 【小さな山旅】雨の日は、浄土平レストハウスにカレーライスを食べに…福島県・吾妻小富士(1)
夏の終わりから秋にかけて、次々と日本列島に襲いかかる台風の恐怖。その被害は、水害、風害、土砂災害にとどまらず、筆者の登山取材にもおよんだ。

たまの休みに登山に出かけようと思った矢先、台風が九州地方に接近し、その影響が関東地方にも。ただでさえ蒸し暑く、虫の多さも無視できない初秋の日に、雨風まで加わってはたまらない。たまらないけど、山に登らにゃネタもない。

■レストハウスのカレーライス

そうしてやってきたのが、福島県の吾妻小富士(標高1705m)だ。磐梯吾妻スカイライン(日本の道百選)をクルマで走り抜け、あっという間に標高1600m の浄土平に到着する。


吾妻小富士。浄土平から

しかし、思うようにいかないのが人生であり、山登りである。ネットの天気予報では「登山指数A(良好)」と示されていたはずが、現地はあいにくの雨模様。風も強く、すぐには登る気にはなれない。

仕方なく、浄土平レストハウスで雨宿り兼昼食を。ここの2階はレストランになっており、ソースカツ丼や川俣シャモの料理など福島県の多彩な食の魅力を味わうことができる。食事が終わる頃に雨が上がればいいな…と思いながら何を食べるか選んでいると、とても素敵なメニューに巡り会えた。

それは、カレーライス(800円)。

ただし、普通のカレーライスではない。
ライスが吾妻小富士の形状をしているのだ!

その頂上部は、すり鉢状の火口もきちんと表現されており、カレーを火口部にかければ、火口から溢れる溶岩さながら。あまりの完成度の高さに、このカレーを食べただけで吾妻小富士に登ったような気分に…とまではならなかったが、1話分のコラムのネタにはなったようだ。

吾妻小富士状のカレーライスが胃袋の中に姿を消すと、窓の外の吾妻小富士も、風雨にさらされ、雲に包まれ、姿を消していた。ちなみに、カレーライスにはメガ盛り(3人前)もある。
《久米成佳》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top