リオ五輪7人制ラグビー組み合わせ抽選、日本は男女とも英国と同組 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオ五輪7人制ラグビー組み合わせ抽選、日本は男女とも英国と同組

スポーツ 短信

リオ五輪の金メダル(c)Getty Images
  • リオ五輪の金メダル(c)Getty Images
ワールドラグビー(WR)は6月29日、リオデジャネイロ五輪で行われる7人制ラグビーの予選リーグ組み分けを発表した。

日本は男子がニュージーランド、英国、ケニアと同じグループCに入った。女子はカナダ、英国、ブラジルと同じグループCに入っている。

7人制ラグビーはリオ五輪から正式種目に採用された。日本では15人制のラグビーユニオンが一般的だが、それと基本的には同じフィールド、同じルールで行われる。人数が半分の7人になるためボールが大きく動き、個人技からのトライも増えることや、短縮された試合時間のなかで激しい攻防が多く見られる点などがユニオンよりもオリンピック向きとされる。

WRのベルナルド・ラパセット会長は、「ご存じのとおりラグビーが五輪競技に復帰することができたことは、我々にとってとても感動的な瞬間だ。1924年からとても長い道のりだったが、ラグビーにとって新たなステージに立ったことは間違いない」とコメントした。

大会は女子が8月6日から8日、男子が9日から11日までの日程で行われる。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top