女子7人制ラグビー、男子に続きリオ五輪出場を決める | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

女子7人制ラグビー、男子に続きリオ五輪出場を決める

スポーツ 短信
ラグビー イメージ
  • ラグビー イメージ
ラグビーの女子7人制日本代表は11月29日、東京・秩父宮ラグビー場でリオデジャネイロ五輪予選決勝を戦った。日本はカザフスタンを14-7で下し、オリンピック出場を決めた。

カザフスタンの守りに苦しめられ、終盤まで接戦が続いた日本。タッチライン際で数的優位は作るものの、そこからパスで展開していく流れがうまくいかない。カザフスタンに強く当たられ、ゴールライン手前で止められる。

それでも後半7分、小出深冬がトライを決め突き放すと、ゴールも決まり14-7とした。

男子に続き五輪出場を決めた女子7人制代表サクラセブンズに、「おめでとう。でも、ここからが本番だ」「はらはらの試合だったが、素晴らしい試合運びだった」「試合時間が短いので波乱も起きやすい。最後まで気の抜けない試合だった」「男女ともオリンピックに出られてよかったですね」「物すごくタフな試合を何試合も勝ち抜いての優勝。おめでとうございます」など、リオ五輪での活躍を期待する声が多く寄せられている。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top