7人制ラグビー日本代表、リオ五輪出場を決める | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

7人制ラグビー日本代表、リオ五輪出場を決める

スポーツ 短信
ラグビー イメージ
  • ラグビー イメージ
7人制ラグビーのリオ五輪アジア予選が11月8日、香港で行われた。日本男子は決勝で香港に24-10で勝利、見事オリンピック出場を決めた。

ここまで圧倒的な強さで勝ち上がってきた日本。だが決勝の香港戦は先にトライを決められ、今大会初失点を喫すると、そのまま0-10と大きくリードされてしまう。敵地の雰囲気に気負いすぎた部分もあった。それでも日本は後半3分に後藤輝がトライを決め、徐々に本来の実力と落ち着きを取り戻していく。

さらに日本は後半6分、レメキ・ロマノラヴァが同点に追いつくトライ。ゴールも決まって12-10と逆転した。ここからは日本のペース。その後も2トライ、1ゴール決め香港を引き離した。

オリンピック出場を果たした男子代表に、「フットワークが格段に違ってたね。切り返しの瞬発力は香港になかった」「ラグビーは7人制も15人制も面白い」「15人制より展開が速くて人気出そうだね。ただ試合時間が短いのは物足りないかな」「このままワールドカップの流れで五輪も頼む!」などの声が寄せられている。

日本は同じ日に行われた女子代表戦でも優勝した。こちらは11月28日から始まる日本大会の結果と合わせて代表が決まる。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top