インディアンスが11連勝、ファンは「クリーブランドの年」を期待 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

インディアンスが11連勝、ファンは「クリーブランドの年」を期待

スポーツ 短信

クリーブランド・インディアンスがアトランタ・ブレーブスに勝利して11連勝(2016年6月28日)
  • クリーブランド・インディアンスがアトランタ・ブレーブスに勝利して11連勝(2016年6月28日)
  • クリーブランド・インディアンスがアトランタ・ブレーブスに勝利して11連勝(2016年6月28日)
クリーブランド・インディアンスは6月28日、敵地でアトランタ・ブレーブスと対戦し5-3で勝利した。この勝利によりインディアンスは、連勝を今季最長の「11」まで伸ばしている。

インディアンスは初回に3連打で1点を先制。さらに1死一、三塁から一塁走者がスタート。捕手が二塁へ送球したのを見て三塁走者も走り、慌てた遊撃手がボールを捕り損ねる間に生還した。

インディアンスは六回に追いつかれるが、2-2で迎えた九回に先頭から連続四球で走者を溜め、適時打に相手の失策も絡んで3点を勝ち越した。

球団記録の13連勝も見えてきたチームにファンは、「今年はクリーブランドが記録を破るための年だ」「インディアンスが強すぎる」「年俸はア・リーグ最低だが実力は一番」「キャバリアーズとのW優勝だ!」などの声が寄せられている。

NBA(米国プロバスケットボールリーグ)でクリーブランド・キャバリアーズが優勝し、50年以上続いた敗戦の歴史に終止符を打ったクリーブランド。インディアンスも続けるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top