負けないジャイアンツ、今季2度目の8連勝で西地区を独走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

負けないジャイアンツ、今季2度目の8連勝で西地区を独走

スポーツ 短信

負けないジャイアンツ、今季2度目の8連勝で西地区を独走(2016年6月18日)(c)Getty Images
  • 負けないジャイアンツ、今季2度目の8連勝で西地区を独走(2016年6月18日)(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
サンフランシスコ・ジャイアンツは6月19日、敵地でタンパベイ・レイズと対戦し5-1で勝利した。終盤の逆転劇でジャイアンツは連勝を今季最長タイの「8」に伸ばしている。

ジャイアンツは1点ビハインドの四回、ブランドン・ベルトがソロ本塁打を放ち同点に追いつく。同点のまま試合は終盤に入り八回、ジャイアンツは連打に犠打、四球が絡んで勝ち越しに成功した。

最近は隔年で優勝と苦戦を繰り返していると言われジャイアンツ。その順番で行くと2016年は優勝する番だが、果たして今の勢いをシーズン最後まで持続できるか。

負けないチームにファンからは、「ジャイアンツの歴史でも最高のシーズンを過ごしている」「ピービーよく投げた。それにしても良い試合だったな」「父の日の素晴らしいプレゼントになった」「ベルトの活躍が光ってる」などの声が寄せられている。

8連勝のジャイアンツは2位のロサンゼルス・ドジャースに6.5ゲーム差をつけ、ナショナル・リーグ西地区で首位に立つ。ファンは早くも4年ぶりの地区優勝に期待している。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top