EURO躍進のアイスランド、航空会社が全力サポートを約束 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

EURO躍進のアイスランド、航空会社が全力サポートを約束

スポーツ 短信
アイスランドが欧州選手権(EURO)で初勝利、決勝トーナメント行きを決めた(2016年6月22日)
  • アイスランドが欧州選手権(EURO)で初勝利、決勝トーナメント行きを決めた(2016年6月22日)
  • アイスランドが欧州選手権(EURO)で初勝利、決勝トーナメント行きを決めた(2016年6月22日)
  • アイスランドが欧州選手権(EURO)で初勝利、決勝トーナメント行きを決めた(2016年6月22日)
2016年のサッカー欧州選手権は初出場国の躍進あり、長く本大会から離れていた古豪の復活ありで非常に面白くなっている。この大会を盛り上げている代表的な存在がアイスランドだ。

これまでFIFAワールドカップ(W杯)、UEFA欧州選手権(EURO)ともに本大会の出場経験なし。それどころか自国のサッカー協会に登録しているプロ選手が約100名しかいないという小国だ。その国が今大会はグループステージでオーストリアを破り、ポルトガルを抑えて2位で通過した。

すでにアイスランドの国はお祭り騒ぎ、代表チームは国民的な英雄になっている。この盛り上がりにアイスランド航空は、「何があってもサポーターをフランスまで送り届ける」と表明。イングランドとの決勝トーナメント1回戦は満員の応援団でスタッド・ド・ニースを埋め尽くす。

予想外との声も聞かれるアイスランドの躍進だが、ヘイミル・ハルグリムソン共同監督は「何も驚きではない。我々はここまで来るつもりだった」と冷静に受け止めている。

「今後どこまで行けるかはその日、その日の戦い次第だ。良い準備をして最高の戦いをすれば、どんな相手にも勝つことはできる。だがアイスランドの選手たちが生涯最高の試合をしたとしても、イングランドやポルトガルなどに敗れてしまうこともあり得る。我々は現実的に考えながらも常に楽観的な意識を持っているよ」

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top