ケイン不調のサッカーイングランド代表、グループ最終戦のスタメンに注目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ケイン不調のサッカーイングランド代表、グループ最終戦のスタメンに注目

スポーツ 短信

サッカーイングランド代表のロイ・ホジソン監督 参考画像(2016年6月19日)
  • サッカーイングランド代表のロイ・ホジソン監督 参考画像(2016年6月19日)
  • サッカーイングランド代表のハリー・ケイン 参考画像(2016年6月11日)
  • ジェイミー・ヴァディ 参考画像(右/2016年4月17日)
  • ダニエル・スタリッジ 参考画像(2016年6月16日)
サッカー欧州選手権(EURO)でイングランド代表は6月20日にスロバキア代表と対戦する。グループB1位突破がかかる試合を前に、イングランドのロイ・ホジソン監督が会見に臨んだ。

イングランドは初戦でロシアに終了間際の同点弾を許し引き分けたが、第2戦のウェールズには2-1の逆転で勝利。ここまで勝ち点4を積み上げグループBで首位に立つ。

だが予選を全勝で突破したチームにはもっと高い期待がかけられており、サポーターの不満は本来のパフォーマンスを発揮できないでいるハリー・ケインに向いている。ケインの起用に固執するべきではないとの声もある。ホジソン監督は「絶対に必要なことだとは思わない」と前置きしたうえで、ケイン以外の選択肢もあると語った。

「選手たちの調子は良いし、同じメンバーで行くことは問題にならない。だがドアを激しく叩いている選手たちがいる。だからもし私がリフレッシュしたくなったら選択肢はあるんだ」

イングランドにはケインのほかに、レスター・シティで岡崎慎司とともにプレミアリーグを制したジェイミー・ヴァディ、リバプールのダニエル・スタリッジ、18歳でEURO代表入りしウェールズ戦で途中出場したマーカス・ラッシュフォードなどがFW登録されている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top