羽生結弦を支えたのはデジモンの曲!「向かい風の中を飛んで行くようなイメージ」…TOKYO FM | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

羽生結弦を支えたのはデジモンの曲!「向かい風の中を飛んで行くようなイメージ」…TOKYO FM

スポーツ 選手
TOKYO FMは、フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦が、試合前に聴いたり心の支えとしていた曲「ベスト3」をメダル獲得後のコメントとともに独占放送した。

同局では、アスリートに独自取材した試合前に聴く曲や心の支えとしている曲「Cheer up SONGS」を放送する企画「アスリートたちのCheer up SONGS」を実施している。その中で、羽生がCheer up SONGS ベスト3として選んだ和田光司「風 ~re-fly ver.~」、BUMP OF CHICKEN「夢の飼い主」、阿部真央「戦いは終わらない」をオンエアした。

「戦いは終わらない」を3位に選んだ羽生は、「自分自身を鼓舞してくれる、自分自身を代弁してくれるような曲」とコメント。

全曲そらで歌えるくらい好きだというBUMP OF CHICKENの「夢の飼い主」は2位に挙げ、「今回は夢の舞台ということもありましたし、この曲の主人公がだんだん夢に味付けをしていってしまって……その感じがちょっと自分にもあって。ずーっと自分で「これが夢だ!」と思っていたからこそ、いつのまにか純粋な気持ちを忘れてしまってたな、ということを思い返すことができた曲です」と話した。

1位には「風 ~re-fly ver.~」を選び、「和田光司さんは(亡くなって)もういらっしゃらないんですけど、もともと僕はデジモンが好きで、デジモンの曲です。翼とか風とか、向かい風の中を飛んで行くような、そんなイメージが強くある曲。和田光司さんも(天の)上から見ていただけていたらな、と思いました」とコメントした。

フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨は、Cheer up SONGとしてRADWIMPSの「前前前世」を挙げた。TOKYO FMでは、平日の生ワイド番組を中心に、47選手に取材した「Cheer up SONGS」を随時オンエアしていく。
《美坂柚木》

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

    【THE ATHLETE】世界が興奮!ラグビー日本代表の大金星、ラストワンプレーで大逆転を遂げた強い心

  2. 前田健太、今年も石橋貴明と2ショット 1年前との変化に「どんどん体格よくなる」の声も

    前田健太、今年も石橋貴明と2ショット 1年前との変化に「どんどん体格よくなる」の声も

  3. 視聴時間を好みに合わせて設定できる野球ダイジェスト動画配信システム、共同研究開始

    視聴時間を好みに合わせて設定できる野球ダイジェスト動画配信システム、共同研究開始

  4. 中田英寿、新たなキットカットは柚子酒 「今までで1番出来の良いものができた」

  5. 岩渕真奈、穂積絵莉とオフショット 「奇跡的にタイミングが合いました」

  6. セイコー、山縣亮太と福島千里がベストタイムを目指す姿を切り取った新広告を公開

  7. 【プロ野球】広島黒田の「男気」に相次ぐ称賛…「新庄や清原など昔は男気を感じる選手が多かった」

  8. 伊藤みどり、町田樹が語る「現代へ繋がるジョン・カリーの存在」

  9. 「ひっかけがいがある」槙野が那須・ワッキーのドッキリにまんまとひっかかる

  10. 世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

アクセスランキングをもっと見る

page top