羽生結弦を支えたのはデジモンの曲!「向かい風の中を飛んで行くようなイメージ」…TOKYO FM | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

羽生結弦を支えたのはデジモンの曲!「向かい風の中を飛んで行くようなイメージ」…TOKYO FM

スポーツ 選手

TOKYO FMは、フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦が、試合前に聴いたり心の支えとしていた曲「ベスト3」をメダル獲得後のコメントとともに独占放送した。

同局では、アスリートに独自取材した試合前に聴く曲や心の支えとしている曲「Cheer up SONGS」を放送する企画「アスリートたちのCheer up SONGS」を実施している。その中で、羽生がCheer up SONGS ベスト3として選んだ和田光司「風 ~re-fly ver.~」、BUMP OF CHICKEN「夢の飼い主」、阿部真央「戦いは終わらない」をオンエアした。

「戦いは終わらない」を3位に選んだ羽生は、「自分自身を鼓舞してくれる、自分自身を代弁してくれるような曲」とコメント。

全曲そらで歌えるくらい好きだというBUMP OF CHICKENの「夢の飼い主」は2位に挙げ、「今回は夢の舞台ということもありましたし、この曲の主人公がだんだん夢に味付けをしていってしまって……その感じがちょっと自分にもあって。ずーっと自分で「これが夢だ!」と思っていたからこそ、いつのまにか純粋な気持ちを忘れてしまってたな、ということを思い返すことができた曲です」と話した。

1位には「風 ~re-fly ver.~」を選び、「和田光司さんは(亡くなって)もういらっしゃらないんですけど、もともと僕はデジモンが好きで、デジモンの曲です。翼とか風とか、向かい風の中を飛んで行くような、そんなイメージが強くある曲。和田光司さんも(天の)上から見ていただけていたらな、と思いました」とコメントした。

フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨は、Cheer up SONGとしてRADWIMPSの「前前前世」を挙げた。TOKYO FMでは、平日の生ワイド番組を中心に、47選手に取材した「Cheer up SONGS」を随時オンエアしていく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

    クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  2. DeNA・山崎康晃、2回目の結婚式で余裕のモデル立ち

    DeNA・山崎康晃、2回目の結婚式で余裕のモデル立ち

  3. 恩を返せなかった村田諒太、判定負けに「納得せざるを得ない」

    恩を返せなかった村田諒太、判定負けに「納得せざるを得ない」

  4. 本田圭佑の”アフリカ・キラー”ぶり爆発するか…セネガルが弱点を指摘してきた本田に注目

  5. 長谷部誠、佐藤ありさ&桐谷美玲と幸せ3ショットに反響「顔の大きさ違いすぎる」

  6. イチローの”元恋人”、本人からもらったグッズをもし売ったら1020万円!?

  7. ASICSを履く日本代表の大迫勇也、スパイクの色に「赤」を選んだ理由が熱い!

  8. 6歳の天才少女ゴルファーの集中力が常軌を逸している「トイレに行くのも忘れておしっこを漏らす」

  9. ネイマールの美人彼女、リオのカーニバルに参戦!衣装がセクシーすぎ

  10. 木村沙織、自称“不審者ショット”を公開!「そんなかわいい不審者はいません!」とファンの声

アクセスランキングをもっと見る

page top