川澄奈穂美、米国シアトル・レイン移籍を発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川澄奈穂美、米国シアトル・レイン移籍を発表

スポーツ 選手

川澄奈穂美 参考画像(2016年3月2日)
  • 川澄奈穂美 参考画像(2016年3月2日)
  • 川澄奈穂美 参考画像(2015年5月24日)
サッカー米国女子プロリーグ(NWSL)のシアトル・レインは6月17日、なでしこリーグINAC神戸のFW川澄奈穂美の加入を発表した。

川澄はサッカー女子日本代表の一員として、2011年のワールドカップ(W杯)優勝や2015年W杯の準優勝などに貢献。レインでは2014年にも期限付き移籍で半年間プレーした経験がある。

昨季のレインはシーズン1位でプレイオフに進出したが、決勝でFCカンザスシティーに破れ2年連続の準優勝に終わった。レインへはフランスリーグのモンペリエから、宇津木瑠美の加入も決まっており、日本人選手ふたりの活躍に初優勝への期待が高まる。

また、川澄は17日に『移籍のご報告』と題してブログを更新、「この決断をするまでに、色々な葛藤もありました。でも決めたからには、自分の決断に責任を持って、努力していきます」と決意表明。今回の移籍はサッカー人生の集大成ではなく、これからも続くサッカー人生を輝かせるためのチャレンジだとしている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top