ロッテ、石川歩の好投で快勝…広島は打線が振るわず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、石川歩の好投で快勝…広島は打線が振るわず

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテは5月31日、QVCマリンフィールドで広島と対戦。先発の石川歩投手が7回無失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、5-0で快勝した。

初回、ロッテは無死一、三塁の好機を作ると、角中勝也外野手が適時打を放って1点を先制。続く無死満塁の好機に井口資仁内野手があわや本塁打の適時二塁打を放って3-0とした。8回裏にはナバーロ内野手が左翼スタンド上段に飛び込む特大のアーチを描いて2点を追加して試合を決めた。石川は広島打線を完璧に封じた。

これに対してファンからは、「交流戦全勝したいね!」「石川ナイスピッチング!ナバーロ凄い打球だった。交流戦でガラッと変わるといいね」「井口さんあっぱれ!石川さんもあっぱれ!」「石川すげーな。先発もう一枚いればプレーオフでSBに勝てるかもね」「久しぶりに勝った気分ですね~ナバーロの特大本塁打はすごかったね~明日も期待しましょうね!」などロッテの勝利に歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top