ジロ・デ・イタリアはグライペルが第7ステージ優勝…大会通算5勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジロ・デ・イタリアはグライペルが第7ステージ優勝…大会通算5勝目

スポーツ 短信
ジロ・デ・イタリア第7ステージを制したロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)
  • ジロ・デ・イタリア第7ステージを制したロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)
  • ジロ・デ・イタリア第7ステージを制したロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)
  • ジャイアント・アルペシンのトム・デュムラン(オランダ)が首位を守った
  • ジャイアント・アルペシンのトム・デュムラン(オランダ)が首位を守った
  • ジロ・デ・イタリア第7ステージを制したロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)
  • ジロ・デ・イタリア第7ステージを制したロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)
  • ジャイアント・アルペシンのトム・デュムラン(オランダ)が首位を守った
  • アンドレ・グライペル(左)とトム・デュムラン
第99回ジロ・デ・イタリアは5月13日、スルモーナ~フォリーニョ間の211kmで第7ステージが行われ、ロット・スーダルのアンドレ・グライペル(ドイツ)が大集団によるゴール勝負を制して優勝した。

グライペルは大会通算5勝目。ドイツ勢としてはこの大会で4勝目となり、同大会勝利は通算で30勝。また、同チームは3区間連続優勝となるが、これは2013年にモビスターが第15ステージから3連勝して以来。

「チーム3連勝は期待していた以上の快挙だ。7区間で3勝だよ。調子のいいこのひとときを楽しみたい」とグライペル。

総合成績ではジャイアント・アルペシンのトム・デュムラン(オランダ)がタイム差なしの第一集団、区間28位でゴール。ピンク色のリーダージャージ、マリアローザを守った。

「明日のステージは上り坂の一部がダートになっているが、強力なチームメートがいるので心配していない。1日ごとにこのマリアローザを守っていき、ジロ・デ・イタリアが終了したらリオデジャネイロオリンピックのために高地トレーニングに臨むつもりだ」とデュムラン。

NIPPOビーニファンティーニの山本元喜は5分39秒遅れの183位でゴール。総合成績は前日の183位のまま。首位とのタイム差は50分56秒。
《山口和幸》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top