バイエルン撃破のアトレティコ、シメオネ監督「我々のベストパフォーマンス」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バイエルン撃破のアトレティコ、シメオネ監督「我々のベストパフォーマンス」

スポーツ 短信

ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
  • ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
  • バイエルン撃破のアトレティコ、シメオネ監督「我々のベストパフォーマンス」
  • バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督(2016年4月26日)
アトレティコ・マドリード(スペイン)は4月27日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を1-0で破った。ホームで先勝した試合後、ディエゴ・シメオネ監督は会見で「我々のベストパフォーマンス」と振り返っている。

「おそらく我々は最高のパフォーマンスを見せた」と語るシメオネ監督。逆転で準決勝進出を決めた、準々決勝のバルセロナ戦と同じように質の高い試合だったと勝利を喜んだ。

「バイエルンの選手層はとても厚く、たくさんのオプションを持っている。選手が替わってもクオリティが落ちないし、より優れた選手が入ってくることすらある。前半はうまく試合を運べていたが、後半はバイエルンが優勢だった」

対するバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督も、「アトレティコのホームで戦うのは簡単ではない。アウェーゴールが奪えなければホームでの戦いがより難しくなる」と敗戦を残念がる一方で、「チームのパフォーマンスは良かった。我々の特徴を出せたと思う」と選手を称えた。

逆転突破に向け課題に挙げたのは前半15分までの入り。集中力を欠き、球際でも競り負けたと口にする。決勝進出までは90分残っていると言うグアルディオラ監督。ホームでひっくり返せるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top