アトレティコのシメオネ監督、タイトル争いは謙虚に一戦ずつ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アトレティコのシメオネ監督、タイトル争いは謙虚に一戦ずつ

スポーツ 短信

ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
  • ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
アトレティコ・マドリードはバルセロナとのスペイン勢対決を制し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出を決めた。組み合わせ抽選の結果、準決勝ではドイツ王者のバイエルンと対戦する。

アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督は、4月27日に迫った試合を前に「豊かな歴史のあるビッグクラブでありトーナメント戦には非常に強い。攻撃的なスタイルを持ったチームだ」と、バイエルンの印象を語った。

「我々が特に相手から恐れられるチームだとは思わない。バイエルンやマンチェスター・シティやレアル・マドリードにも、素晴らしい選手たちがいることは我々全員が知っている。我々もタフな戦いをすることはできるが、彼らも素晴らしい選手たちであり素晴らしい監督たちだ」

CLのほかにアトレティコはリーガ・エスパニョーラでも優勝の可能性がある。一時はバルセロナに独走を許すも、最近の結果により両チームの勝ち点差は一気に詰まった。シメオネ監督は逆転優勝に向け、やることはひとつと話す。

「我々が置かれた状況は明確だ。勝った上でバルセロナを待つ。彼らのほうが前にいるのだからね」
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top