中日、ビシエドの満塁弾で逆転勝利…ヤクルトは原樹理の好投が報われず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、ビシエドの満塁弾で逆転勝利…ヤクルトは原樹理の好投が報われず

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
中日は4月24日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。ビシエド内野手の逆転満塁弾が飛び出し、5-3で勝利した。

2点を追う中日は8回裏、1死満塁の好機を作るとビシエドが起死回生の満塁弾を放って逆転に成功。ヤクルトは先発したドラフト1位ルーキー・原樹理投手が初回の1失点に抑える好投を見せるも、リリーフ陣が踏ん張りきれなかった。

これに対してファンからは、「ビシエド逆転満塁ホームランどらほー!まさに正真正銘これが本当のV弾!ビシエドありがとー!」「やったー!ビシエドすげー」「ナゴヤドームは大盛り上がりだろうなぁ。ビシエドありがとう!」「ナイス勝利!いい試合をありがとうございました。応援しています!」「こうなればいいなぁ~って思ったままの結末になったー!」などビシエドを称賛する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top