中日、ヤクルトとの乱打戦を制す…平田が今季第2号 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日、ヤクルトとの乱打戦を制す…平田が今季第2号

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
中日は4月22日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。両チーム二桁安打の乱打戦は、中日が11-6で勝利した。

中日は4-4の同点で迎えた3回裏、荒木雅博内野手の適時打などで3点を勝ち越し。また、5回裏には平田良介外野手に今季第2号のソロ本塁打が飛び出すなど2点を追加。その後も効果的に加点した中日は、終始試合をリードした。

これに対して、「今日は打ち勝った!ビシエドも、高橋も、平田も打ったし文句なし!」「チームの状態が良くなってきた。谷繁監督が監督に専念できてるのもデカいんじゃないのかな」「ヤクルト打線は最後まで怖かったけど、これでもかとリリーフをつぎ込んだね!ナイス采配!」など、中日の勝利を喜ぶファンの声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top