今季アウェイで4得点の岡崎慎司…サンダーランド戦もゴールなるか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

今季アウェイで4得点の岡崎慎司…サンダーランド戦もゴールなるか

スポーツ 短信

岡崎慎司 参考画像(2016年3月5日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年3月5日)
  • 岡崎慎司、オーバーヘッド決勝弾
  • 岡崎慎司 参考画像(左/2016年4月3日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年2月2日)
  • 岡崎慎司 参考画像(左/2016年4月3日)
  • 岡崎慎司 参考画像(右/2016年4月3日)
  • 岡崎慎司とジェイミー・ヴァーディ(2015年8月25日)
  • ロベルト・フート(左)と岡崎慎司(2016年2月6日)
日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは4月10日、敵地でサンダーランドとのイングランド・プレミアリーグ第33節を戦う。残り6試合で4勝すれば他クラブの成績に関係なく優勝決定のレスターだが、クラウディオ・ラニエリ監督は相手の激しい抵抗を予想した。

試合前の会見に出席したラニエリ監督は、記者からの「歴史が変わるという周りの雰囲気を感じていますか?」との問いに、「感じている。でも私はあとから話すのが好きなんだ。先に話すのは好きじゃない」と答え、優勝に関しては“まだ”話すべきじゃないと慎重な姿勢を崩さなかった。

この試合に勝利し、数時間遅れでキックオフする2位のトッテナムにプレッシャーをかけたいレスター。だがサンダーランドも降格圏脱出のため、ホームでの勝ち点3を狙い激しく抵抗するだろう。

ラニエリ監督はサンダーランド戦に向け、「我々にとって大事なのは試合でのパフォーマンスだ。サンダーランドは必死なので厳しい戦いになるだろう」と話した。

今節も先発出場が予想される岡崎。今季リーグで挙げた5得点中、4つがアウェイでのもの。アウェイで強い岡崎が今節も期待に応えるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top