来季チェルシー監督に現イタリア代表監督アントニオ・コンテが就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

来季チェルシー監督に現イタリア代表監督アントニオ・コンテが就任

スポーツ 短信

サッカーイタリア代表のアントニオ・コンテ監督 参考画像(2016年3月28日)
  • サッカーイタリア代表のアントニオ・コンテ監督 参考画像(2016年3月28日)
イングランド・プレミアリーグのチェルシーは4月4日、来季の監督に現イタリア代表監督アントニオ・コンテ氏が就任すると発表した。契約期間は3年で、コンテ氏は今夏の欧州選手権(EURO2016)で代表監督を退任する。

成績不振によりジョゼ・モウリーニョ監督をシーズン途中で解任したチェルシー。フース・ヒディンク氏を新監督に招き、暫定的に指揮を執らせてきた。来季監督が誰になるか注目される中、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督とともに候補と噂されたのがコンテ氏だ。

チェルシー監督就任が発表されたコンテ氏はクラブを通じて、「チェルシーでの仕事が楽しみだ。もちろん母国の代表を率いることは誇らしいが、チェルシーの監督というのも魅力的だ」とコメントしている。

この発表にユベントス時代、コンテ氏の下でプレーしたイタリア代表MFシモーネ・ペペはインタビューに応じ、「アントニオ・コンテは適切な監督だと思う。素晴らしい監督だからね」と恩師の活躍に期待した。

「ユベントスに来て革命を起こし、7位のチームを無敗で優勝させた。コンテはチェルシーにとって正しい監督だと信じるし、一般的に言って素晴らしい監督だ」

セリエAとプレミアリーグは別物だとしながらも、コンテ氏ならうまくやれるだろうとイングランドでの成功を信じている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top