長谷部誠がフル出場のフランクフルト、バイエルンに敗れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長谷部誠がフル出場のフランクフルト、バイエルンに敗れる

スポーツ 短信

フランクフルト対バイエルン・ミュンヘン(2016年4月2日)
  • フランクフルト対バイエルン・ミュンヘン(2016年4月2日)
  • 長谷部誠 参考画像(2016年4月2日)
日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは4月2日、ドイツ・ブンデスリーガ第28節でバイエルン・ミュンヘンと対戦し0-1で敗れた。長谷部はフル出場を果たしている。

代表ウィーク明け最初の試合で、首位バイエルンとのアウェイゲームに挑んだフランクフルト。前半20分にマリオ・ゲッツェのシュートをGKルカーシュ・フラデツキーがセーブするが、弾いたボールをフランク・リベリーにバイシクルで決められ先制点を奪われる。

その後はバイエルンの低調なパフォーマンスもあり、追加点を与えなかったフランクフルトだが、試合は0-1で敗れ降格圏から脱することはできなかった。

「選手たちの試合への意識やプレーには満足している」と話すニコ・コバチ監督だが、残留争いは厳しいものになってきた。

勝ったバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「観客にとっては面白くない試合だった。だが大事なのは勝ち点3だ」と選手たちのパフォーマンスには不満だが、勝利できたことは満足だと話した。

What a beauty, what a stunning goal! #Ribery makes it look easy! #FCBSGE #flyinghigh

FC Bayern Officialさん(@fcbayern)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top