西武・岸孝之、5回1安打無失点…昨年の巻き返し誓う | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武・岸孝之、5回1安打無失点…昨年の巻き返し誓う

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
西武は東京ドームで3月21日、オープン戦で巨人と対戦。先発の岸孝之投手が、巨人打線を相手に5回1安打無失点の好投を見せた。

開幕前の最後の登板で岸が躍動した。この日は球のキレも制球も良く、5回を投げて7奪三振。昨年は不本意な成績に終わっただけに、今年の完全復活が期待されている。

開幕投手は菊地雄星投手に譲る形となったが、長年チームを牽引してきた大黒柱の復活は、優勝するために必要不可欠だ。

これに対してファンからは、「岸が二桁勝ってくれたらAクラスはかたいだろう」「打線は戦力がそろっているから、後は先発陣のコマがケガなく1年できるかどうか。特に岸には昨年の分まで頑張ってもらいたい」「昨年は良くなかったけど、それまでは毎年二桁勝ってるし、西武のエースは岸。チームを引っ張って頑張れ」など岸の復活に期待する声が相次いでいた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top