西武・菊池雄星、5回1失点の好投…開幕へ向けて不安払拭 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武・菊池雄星、5回1失点の好投…開幕へ向けて不安払拭

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
西武は3月10日、日本ハムとオープン戦で対戦。西武は開幕投手に指名されている菊池雄星投手が先発し、5回1失点の好投を見せた。

早々に開幕投手に指名されながらも、これまでオープン戦で不安な投球を見せていた菊池。この日は最速150kmを記録するなど球が走り、5回を投げて7奪三振と安定感抜群の投球を見せた。

これに対して、「雄星はムラがあるからな。今日は良かったけど、安心できるとは言えないかな」「調子いい時の雄星は手がつけられない!」「開幕投手で力みまくらないように注意してくれれば良い。力はあるのだから」「左で150km出る投手って、雄星くらいじゃないか。とにかく一皮むけきれていない感があるから、今年は大ブレイクに期待」など、ファンからは期待の声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top