パリ・サンジェルマンのブラン監督、マンチェスター・シティ戦は「運命の導き」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パリ・サンジェルマンのブラン監督、マンチェスター・シティ戦は「運命の導き」

スポーツ 短信

ローラン・ブラン 参考画像(c)Getty Images
  • ローラン・ブラン 参考画像(c)Getty Images
3月18日に欧州サッカー連盟(UEFA)は、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会を行い、ベスト8の対戦カード4試合が決定した。

パリ・サンジェルマン(フランス)のローラン・ブラン監督は、マンチェスター・シティ(イングランド)との対戦について「運命の導き」と話している。

「運命が我々をシティ戦へと導いた。良いメンバーをそろえた良いクラブで、非常に良い監督もいる。この大会には良いチームしか残っていないし、我々は彼らを尊重する」

パリSGのDFチアゴ・シウバは、「プレーするにあたっては、とても良い試合になるね。シティは美しいサッカーをする素晴らしいチームで、僕らは気に入っている。美しい試合をするには、こういう良いチームが相手なら完璧だ」と話し、この試合がファンタスティックなものになるだろうと予想した。

決勝トーナメント1回戦ではホーム、アウェイ両方でチェルシー(イングランド)を破り、2戦合計スコア4-2で勝ち上がりを決めたパリSG。イングランド勢を連破してベスト4に進出するか。注目の準々決勝ファーストレグは、4月6日に行われる。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top