小塚崇彦が引退、織田信成がエール「ずっとこの笑顔でいてほしい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小塚崇彦が引退、織田信成がエール「ずっとこの笑顔でいてほしい」

スポーツ 選手

織田信成のブログより
  • 織田信成のブログより
  • 織田信成 参考画像(2013年12月22日)
  • 小塚崇彦 参考画像(2015年12月26日)
元フィギュアスケート選手の織田信成さんが3月15日、ブログを更新。小塚崇彦選手が同日に現役引退を発表したことについて、心境をつづっている。

この日は「小塚選手引退」とエントリー。引退発表の前日、小塚選手から事前に報告があったことを明かした。

「試合で彼の演技を見られないというのは寂しい気持ちもあるけど苦しい時期がありながらも最後まで懸命に頑張る崇彦はかっこ良かった。と織田さんは振り返り、「彼の美しいスケーティングがたくさんの人の心に残り続けてほしい」と続けている。

小塚選手は1989年2月27日生まれの愛知県出身。2010年のバンクーバー五輪の代表に選ばれ、2011年の世界選手権では銀メダルを獲得している。私生活では今年2月にアナウンサーの大島由香里さんと入籍をした。

織田さんのブログにファンからは、「小塚君の引退寂しいけどお疲れ様って言いたい」「小塚さんの演技大好きでした!」「綺麗なスケーティング忘れませんよ!」「同じ時期に高橋選手と3人のスケーティングが楽しみでした」「ひとつの 時代が終わったなぁ~としみじみ思います…」など小塚選手の引退を惜しむコメントが寄せられていた。

「5ヶ月前に会った崇彦」と笑顔でピースサインをする小塚の写真を載せた織田さんは、「これからもずっとこの笑顔でいてほしいです」と第二の人生にエールを送っている。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top