織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM

エンタメ 芸能

織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • 織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • 織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • 織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • 織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • 織田信成が「目玉焼き」になってスケート披露…ショップジャパン新テレビCM
  • セラミックフライパン「セラフィット」
ショップジャパンは、プロフィギュアスケーターの織田信成を起用したセラミックフライパン「セラフィット」の新テレビCM『セラフィット スケート』篇を3月11日から放映する。

織田は"目玉焼き役"として出演し、通常では有り得ない大きな被り物を付けてフライパンの上を滑らかにすべる目玉焼きを華麗な演技で表現している。また、スケート以外の演技も披露。「驚くほど、くっつかない!」という商品の特徴を表現するために、ギョウザ役にもチャレンジした。

撮影前にはスタッフと綿密に打ち合わせを重ね、さまざまなリクエストにも臨機応変に対応。目玉焼きの被り物をかぶせられたときには「笑っちゃいそう」と笑顔を見せたが、撮影スタッフが息を呑むほど見事な演技を披露した。うまく滑れずに泣きながらコーチの元に戻るシーンでは、俳優顔負けの表情で演技した。

頭からすっぽりと被り物を被ったギョウザ役では、スタッフが織田に指示を出すと「え?何も聞こえません」と一言。その後の指示は、スタッフが近くまで駆け寄り、耳打ちで声をかけに行った。

新テレビCMは、ショップジャパンのYouTubeチャンネルで公開中。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top