楽天・オコエ瑠偉、決勝打で開幕1軍アピール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天・オコエ瑠偉、決勝打で開幕1軍アピール

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
3月15日のプロ野球オープン戦、楽天は西武と対戦し8-3で勝利した。楽天は2-2の同点で迎えた九回表、一死一、二塁からオコエ瑠偉外野手が決勝の適時打を放っている。

高卒1年目ながら一軍に帯同しアピールを続けるオコエ。この日の見せ場は同点で迎えた最終回、第4打席だった。ランナーふたり置いて3球目の甘く入ったストレートをとらえると、打球はセンター前へ落ちる勝ち越し打。このあと打線がつながった楽天は九回、一挙6点を奪って勝利した。

実戦17試合で11打点の活躍に野球ファンからも、「オコエ、打率は低いけど得点圏で強いな」「オコエの守備は一軍レベルやし、あとは打撃がついてくれば脅威」「この際なんで我慢して1軍で育ててみてほしい」「楽天ファンには悪いけど、選手層が薄いから1軍でも結構出番もらえるだろう」と初年度からの1軍デビューを期待する声が高まっている。

開幕1軍に向けオープン戦は残り5試合。このままアピールを続けられるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top