侍ジャパン、楽天・銀次を追加招集「身が引き締まる思い」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

侍ジャパン、楽天・銀次を追加招集「身が引き締まる思い」

スポーツ 短信

侍ジャパンの小久保裕紀監督 参考画像(2015年11月21日)
  • 侍ジャパンの小久保裕紀監督 参考画像(2015年11月21日)
野球日本代表の侍ジャパンは3月2日、インフルエンザB型と診断された川端慎吾内野手(ヤクルト)に代わり、銀次内野手(楽天)を追加招集すると発表した。

3月5日・6日に台湾との強化試合を控える侍ジャパン。2016年シーズン最初の試合を前に、新たな代表辞退者が出ている。川端は1日に神宮球場に顔を出したものの、体調不良ですぐに病院へ。インフルエンザと診断され、そのまま療養となった。

強化試合直前で急きょ代表入りした銀次は、球団を通じ「光栄なことですごく嬉しいのと同時に、身が引き締まる思い。強い気持ちを持ち、平常心を保ってプレーしたい」とコメントを出した。

突然の選手変更にファンからは、「好打期待してます!」「銀ちゃん頑張れ」「去年のケガがなければ選ばれて然るべき選手」「川端の分まで、頑張ってこい銀次!」など背中を押す言葉が多く寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top